アルファード中古車の燃費

アルファード中古車の燃費が気になる人へ

 

アルファード中古車の燃費についてまとめています。

 

アルファード中古の燃費

アルファードと兄弟車のヴェルファイア。
高級ミニバンといえばこの2台、という存在であるトヨタ車です。

 

2015年1月に新型にフルモデルチェンジして、
アルファードは3代目、ヴェルファイアは2代目が登場しました。

 

アルファードには乗りたいけれど何といっても価格が高すぎる、
ましてや新車はとてもとても・・・、と
中古車での購入を検討している人は
モデルチェンジするたびに燃費はどうなっているんだろう、
ということが気になりますよね。

 

アルファードは燃費なんか気にする人の乗るクルマではない、
などということも言われますが
やっぱり燃費、気になりますよね。

 

JC08モード(km/L)カタログ値をまとめてみました。

初代アルファード 2代目 3代目
(2.4L)   9.7 (2.4L)   10.8〜11.6 (2.5L) 11.4〜12.8
(2.4L 4WD) 9.4 (2.4L 4WD) 10.4〜11.4 (2.5L 4WD) 12〜12.4
(3.0L)  8.9 (3.5L)    9.2〜9.5 (3.5L) 9.5
(3.0L 4WD) 8.6 (3.5L 4WD) 9.1〜9.4 (3.5L 4WD) 9.1〜9.3

 

ハイブリッドは10・15モード(km/L)です。

(2.4L 4WD) 16.4 (2.4L 4WD) 19 (2.5L 4WD) 16.4〜19

 

やはりアルファードの燃費は
モデルチェンジのたびによくなっていますね。

アルファードハイブリッド中古の燃費

 

3代目の2.5Lのアルファードは
4WD車はアイドリングストップ機能が標準装備なため、
2WD車のアイドリングストップ機能がないグレードとの間で
燃費の逆転現象がおこっています。

 

3.0L、3.5Lガソリンエンジン車はプレミアムガソリン(ハイオク)仕様です。
ハイオク仕様車は、ハイオクを入れることを前提に設計されているので、
レギュラーガソリンでは、100%の性能が発揮されません。

 

本来の爆発力が得られないので、パワーはダウンし、
燃費がハイオクを入れた時より落ちるということもあります。

 

ハイオク仕様車は、レギュラーガソリンを入れても
とりあえず問題がないようには設計されているようですが
ガソリンの価格の差は気になるものの、
エンジンにもよくないし、燃費的にはあまりいいことはないようです。

燃費が良い中古のアルファード

 

アルファード中古車を購入するのに
予算に余裕があるのなら高年式で、走行距離の少ない車がいいですよね。

 

燃費はもちろんハイブリッドモデルがダントツ。
ガソリン車で燃費重視なら2.4L、2.5L
パワー重視なら3.0L、3.5L
でも、初代アルファード3.0Lで街乗り7〜7.5km/Lくらいで
上手に乗っている人もいます。
自分でもいろいろと情報を集めてみてください。

 

自分の要求を満たしてくれる
いいアルファードにめぐりあえるといいですね。

 

 

⇒アルファード中古車はこちらでお得に購入できます!

 

アルファード中古車の燃費は割と良いですね。