アルファード中古車の注意点

アルファード中古車はココに注意して買う!

アルファード中古車を購入する際に注意点についてまとめています。

 

トヨタの3代目新型アルファードも2015年1月に発売されて
しばらくたちますね。

アルファード中古の注意点

新車は価格的に無理でも中古のアルファードなら、
というときに、注意すべきことはなんでしょう?

 

アルファードの外観、価格はまず気になるところ。
アルファードに乗る人は、外観にもこだわる人が多いですね。
でも、そこだけに目がいきすぎて
あとで、「失敗した〜」、とならないためにも
アルファードを中古車で購入するときに
注意しておきたい情報を集めました。

 

アルファードはタイプやグレードによって価格や装備がかなり違ってきます。

 

まず、ガソリンエンジンタイプとハイブリッドタイプがあります。
そして、ガソリンエンジンタイプには排気量が違う2種類があります。
2WDと4WDか、7人乗りか8人乗りか、といった選択も必要です。
パワーや燃費など、購入したあとに大きくかかわってきますので
よく考えて自分のほしいタイプを決めておきましょう。
買取・査定でアルファードの中古車相場をつかんでおくのはいいですね。

 

そして、装備について。
人気のエアロパーツ、アルミホイール、ヘッドライト、サンルーフ、
パワースライドドアなどについて
こだわりたいものをチェックしておきましょう。
特にアルファードのパワースライドドアは、あっても、助手席側だけで
両側でないこともありますから要注意。

 

 

それから、アルファードに限らず、中古車を購入するときに
注意したいことをあげます。

 

中古車の新車との一番の違いは
前乗っていたユーザーがいるということです。
どんな人が乗っていたのでしょう。
丁寧に運転していた人なのか、運転が荒い人だったのか、
子どもを含むファミリー、ペットを乗せていた人、タバコをよく吸っていた人
かどうかなどで、車の状態も変わってきます。

 

走行距離はもちろん少ない方が状態がいいでしょうが
整備手帳などをチェックして定期的に点検・整備を受けてきたかどうか
見てみましょう。
オイル交換など手入れをきちんとしていた自動車は
走行距離のわりに、走行機能に問題がない場合が多いです。

 

また、エンジンをかけてみて
モーターが勢いよく回ってエンジンが始動するか、
異音が聞こえたり、大きな振動が出たりしていないか、
ギヤがスムーズに切り替わるかも確かめたいところです。

 

ウインカーやライト類、ワイパーなどが動くかチェック。
スライドドアやパワーウインドウの作動具合も点検しましょう
さらに、エアコンやオーディオ機器も、
大丈夫か電源を入れてみましょう。
オーディオ類やカーナビなどは、
取扱説明書がそろっていることも大切です。

 

車内をチェックする時は、前列だけでなく
後列も忘れずに。
シートのアレンジ、内装やシートの傷や汚れもチェックしましょう。
子どもや動物を乗せていた車はシートが汚れていたり、
シートの隙間、カーペットの裏などに食べ物のカスや毛がついていたり
においが残っていたりするときがあります。

 

さらに外回り。
車両からやや離れて、車体の歪みやへこみ、
事故を起こして板金塗装した修理跡、
左右のヘッドライトの色は同じか、バンパーはずれていないか、など
正面、左右、上下から、
見る角度を変えて見ると異常をみつけやすいです。

 

左右ドア、リアゲートの開閉がスムーズにできるか、また取替の有無、
フロントグリルの後ろにあるラジエターサポートと呼ばれる鉄板の観察、
ボンネットの交換の有無、
フェンダーの交換あるいは修理の有無、
床下もチェックなどもするといいです。
新しいものに交換されている疑いがある場合は、
交換した理由を探る必要があります。
大きな事故の後、修理している車かもしれません。

 

できれば試乗してみるのがいいですね。

 

注意するチェック項目は多いですが、よく見て
納得できたアルファードに乗ってください。

 

アルファード中古車の注意点を覚えておいてくださいね♪

 

 

⇒アルファード中古車はこちらでお得に購入できますよ!