アルファード中古車の税金

アルファード中古車に掛かる税金を把握しておきましょう♪

 

アルファード中古車の税金について考えましょう♪

 

トヨタのフラグシップ的なミニバンともいえる、アルファードを中古車で購入した場合に掛かる税金はいくらになるのでしょうか。

アルファード中古の税金

 

 

アルファードはミニバンの中でも高級車と呼ばれる車種なので、中古車でもそれなりの価格になります。

 

また、中古車であっても、購入時には各種の税金が掛かります。

 

 

このアルファードには中古車の場合でも、エコカー減税やグリーン化特例の対象車になっているモデルがあります。

 

中古車でも税金が免税になるのは、ハイブリッドモデルと2.5リッターモデルのアルファードです。
 
3.5リッターモデルはこの対象にはなりませんが、重量税のみ、自動車重量税の経過措置の本則税率が適用されます。

 

 

このエコカー減税やグリーン化特例によって、ハイブリッドモデルのアルファードでは、自動車重量税の37,500円と、グレードによって、約10〜18万円の自動車取得税が免除されます。

 

そして、自動車税も約1/4に減税されます。

 

 

アルファード(2.5L)の税金

2.5リッターモデルのアルファードでも、同じくエコカー減税やグリーン化特例が適用されるので、自動車重量税はグレードによって7500円、もしくは9400円の減税になり、自動車取得税も約4割の減税が受けられます。

また、自動車税もモデルによっては半額になります。

 

 

3.5リッターモデルのアルファードの場合、自動車重量税の経過措置の本則税率の適用によって、自動車重量税がその他のモデルと同様の37,500円になります。

それ以外の減税はありません。

 

 

アルファード中古車を選ぶ場合には、選ぶモデルやグレードで税金が違いますので注意してください。

 

 

⇒アルファード中古車のおすすめはコチラ

 

アルファード中古車の税金について、分かっていただけましたでしょうか?